So-net無料ブログ作成
検索選択

POSERフュージョン [操作]

Shadeのバージョンは、8.5なのでPOSERフュージョンが使えます。

っていうこで、OJB形式で取り込まず、pz3ファイルから取り込んでみます。

 

ShadeからPoserFusionウィンドウを呼び出します。

最初にPoserのインストールされているところを指定するんですね。

上段ボタン一番右のPoser...ボタンを押してPOSERの位置を指定します。

注意する点は、Poser本体があるところを指定することですね。

まぁうちの場合、普通のところにインストールしていますね(笑

ちなみにバウンディングボックス(?)って、段ボール箱人形のように見えます。

ハードウェアグラフィックが弱い場合、表示が軽くなりますんで操作が快適になりますね?

開くボタンを押して、pz3ファイルを指定して開きます。

う~ん らくちん か・い・か・ん

 

ブラウザを見てみるとテクスチャまでちゃんとついてきていますね

Poserで服を着せたりして、レンダリングはShadeなんていう操作もこれで楽なのね。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。