So-net無料ブログ作成
検索選択

試運転してみた~ [ソフトウェア]

久しぶりの自作マシンも、どうにか稼動できるところまでこぎつけました。

それにしても自作PCですが、ファン音がうるさいんですよ~。
なんか制御するソフトがママンのドライバCDに入っていたので試してみました。

ママン(マザーボード)に付属しているAI SUITEというソフトです。
昔はファンコントローラを購入して自分で調整するのが通だった気がするんですけどね。
最近のママンは、直接ファンを制御できるんですね。
すごいなぁ しかも最近はママンに3Dゲームがついてくる事が不思議ですけどね。

さて、このチューンupソフトでファンの設定をOptimalから Silentに設定してあげたら 
明らかにわかるほど 静かになる変化がありました。
リアファンは12cmファンなので少し回転数を落としても
エアフローは大丈夫ですからねぇ
これでファンノイズもかなり改善されたので、ソフトを入れ始めました。

Poser7をやっとインストールできたので、久しぶりにシドニーちゃんを
呼び出してみました。

かなりPoser7ってインストール時間かかりませんか???わたしだけ・・・?
インストールしたばっかりで みきてぃとかインストールができていないのよねぇ・・・

この画像がレンダリングした結果です。

ぱっと見たらリアルなのかバーチャルなのかわかりませんね(笑

ちなみに変更した項目は・・・

レンダリング処理のスレッド数を 1、2と変更して比較してみました。

CPUが二つ認識されていますね。

スレッド数は1にしてあります。つまりデフォルトですね。
う~ん せっかくのコア×2なのに両方とも50%ずつしか負荷がかかっていませんね。

こちらは両CPUともに激しく計算をしています。

動かしてみた感想としては、
 グラフィックボードも以前に比べかなりランクアップしているから
 表示はかなり快適ですね。

 メモリも奮発して2GB。
 ちょっとやそっとじゃ 重くなりませんね。

できればサブ機(Athlon64 3200+)マシンとレンダリング時間の比較をしてみたいな。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。