So-net無料ブログ作成
検索選択
前の5件 | -

意外と憶えているのね [操作]

ということで、Poserをインストールしてみたのですが、
SSDってすごいのですね

確かに起動時間とか速いと思うのですが、3DCGってテクスチャとか
読み込むのが多いせいか 計算はそれなりだと思うのですが
ソフトウェア動作がHDDでやるより快適だと感じられますね

無事にmiki2はインストールできたのですが、
aiko4が これまたなかなかインストール出来ずに悩んでいました

64bitOSが駄目なのかなぁとかいろいろ思い、
バージョンアップという悪魔のささやきが脳裏を過りましたが、
こういうときは落ち着いてぐーぐる先生ですね
「ps_pe073_Aiko4.exe」を検索すると出てきました

継続は力なりですね
少しずつでも続けることは尊敬に値します
「全力HP」さんの中で Aiko 4 Baseフィギュアを見させていただいたところ
「Aiko4をインストールするには、まず、 Victoria4 をインストールしておかないといけない。
Aiko4 は Victoria4 をモーフターゲットで変形させたキャラクター、ということだ。 」
という文面を見つけることができ、なるほど納得です。

Victoria4.2をインストールしてあげると無事Aiko4をインストール出来ました。

aiko01.jpg


良い髪が無かったので丸坊主ですが・・・
Aiko 4 Starter Packなのでいろいろいっぱい入っているみたいですね
インストール先をメモっているので何があるか試してみたいです

miki2もついでに ぶさ可愛系で良いですね

rehabilitation01.jpg
こんな感じで遊びながら思い出したいと思います

であであ

心動かされて・・・ [ハードウェア]

すっかり記憶の片隅に追いやったはずだったが
ネットで心惹かれる作品に出逢ってしまった。

あの作品に触れてみたいと思ってしまったら
再びPoserをインストールまでしてしまった

紆余曲折はあったけれども取り敢えずインストールは無事完了

意外と操作は体が覚えていたので試運転は
思っていたより上々な感じ

使いこなせていないからバージョンアップは予定なしと心に決めつつ
アップグレードを除くと、$99.99に心惹かれる

1$は、前代未聞の円高なので76円ぐらい
ってことは7600円ぐらいかな

ちょっと前までは80$ぐらいだったみたいなので
6000円ちょいかぁ おしいことしたかなぁ・・・
っていうか その前にもう少し頑張ってご褒美ぐらいにしないとだめだなぁ

Poser 9
Owners of Poser 6, 7, or 8
 Upgrade Digital $129.99 Sale: $99.99
 Upgrade Physical $129.99 Sale: $99.99

あの~digitalとPhysicalの違いがわかんね~と思いつつ
脱線しすぎたので閑話休題

駄目かなぁと思いつつ、ノートパソコンにインストールしたのだが、
これが思ったより快適

Win7の64BitでMEM4GB搭載しているし
CPUはCOREi5っていうのがいいのかな
SSDが効果絶大かなぁと思いつつ
miki2やVictoriaをインストールして楽しんでいます

気が向いたら再開してみます

今更だけどVictoria 4.2は凄かった [操作]

いろいろ試行錯誤しながらビクトリアちゃんをインストールができました。
フィギュアディレクトリの中にVictoria4.2からVictoria3へ変換する
「なにか」が存在していますが、今回は見なかったことに・・・。
試しても壊れることは無いでしょうし、時間を作って今度チャレンジしなきゃ。

Image1.jpg


ということで、Victoriaちゃんをさっそく呼びだしてみました。
う~ん なぁんとなく「ちゃん」というよりは、「さん」or「さま」だと
思うのはわたしだけ?MIKI2より絶対姐御っぽいですもんね。

呼び出してみたら、スキンに既に下着っぽいものが付いています。
呼び出して真っ裸じゃないのは、背後の痛い目線を気にせず呼び出せますね。

Image2.jpg


ただこのままだと調整(Morph)項目がほとんどなく、動かせません。
折角のコンプリート版なのでいろいろチャレンジしながら設定をしてみました。

Image4.jpg


ポーズの中にあるMorph Injectionsの中にありますので
呼び出してみます。

ちなみに手持ちの翻訳ソフトで訳してみたら
モーフィング注射」と翻訳されました。
意味が伝わりませんね。
注射⇒導入って感じが感覚的に近いと思います。

Image5.jpg


今回は、INJ Morphs++V4を導入してみました。

するとパラメータ/特性パレットにMorphs++という項目が出てきます。
これがまた項目の多いことといったら凄過ぎですね。

Image6.jpg


今回は、Victoriaの胸の部分を選択していますが、
これまたまぁ項目がなんて多いことでしょう。
試しにちょこちょこダイヤルを回してみましたが、
作者の愛というか、フェチというか、凄いものを感じられますね。


Image7.jpg



Image8.jpg


次にこのままでは素っ裸になってしまうので、付属の衣装を選んであげました。

Image9.jpg


まぁわかりやすいのでビキニのトップを選んであげました。

Image10.jpg


次に読み込まれたビキニトップをVictoriaに着用の設定をします。
これをしておけばポーズを取っても一緒に動いてくれるので助かります。

フィギュアに着用は、Victoria4を選んであげます。

Image11.jpg


そうすればスキンも普通のものにしてあげても問題なくなるので、
マテリアルを普通のものにしてあげます。

Image12.jpg


ビキニはそのままですが、つるっぱげになってしまいました。

Image13.jpg


顔の色気が無いので、顔のマテリアルを選んであげました。

すると、なにもない時より若干口紅がついたのと頬に赤みが付きました。
この辺もたくさん種類があるので、いろいろ試すと面白そうですね。

Image14.jpg


そしてClothingのMagnetize Clothingという気になる項目を開きます。
直訳すると「衣類を磁化してください」ということですね。
なんか怪しいですね(笑

Image15.jpg


開くと10パターン程ありますが、差がわからないので
一番上の数字がないパタンを選んでビキニトップに反映させました。

Image16.jpg


これで準備はokですね。
これを入れてあげた後、VictoriaのBreasts Size の数値を調整してあげました。
ちなみに直訳すると「胸の大きさ」ですね。

Image17.jpg


と、一緒にビキニまで大きくなった体型に合わせて変形してくれるんですね。
いやぁ楽ちんですね。参りました。なんか凄いですねえ

Image18.jpg


Areola Outは、翻訳ソフトでは出ませんでしたね。
調べてみたら、「《解剖》乳輪」ってことみたいです。
専門用語なのかな?一般的な用語ではなさそうです。

Nipplesは、「乳首」ってことでした。
他にも左右の中央間隔とか、こと細かく設定ができるみたいです。

ということで、上記2点を調整したらビキニから少し透けて見える感じに
なっています。
ここまで行くと、「すげー」と思っているうちに自然と声に出ちゃいそうな
くらい感心してしまいました。愛なんでしょうね。きっと。

Image19.jpg



Image20.jpg


さて、見た目がわかりやすいものを採用したのでそれはこの辺でおいといて、
スキンをノーマルにしてしまって髪が寂しいということで、ヘアーを追加してあげました。

Image21.jpg


April Amarseda は、引っかからなかったので作者さんのハンドルネームではないかと
勝手に納得してしまいましたがどうなんだろう?

Image22.jpg


髪が付くとだいぶイメージが変わりますね。

これもビキニと同様に着用します。

Image23.jpg


Image24.jpg


最後にポーズを付けてみても、とくに崩れる、置き忘れられるということがなく
ポーズを決めてくれています。

Image25.jpg


これで最後にレンダリングをしてあげると、ちょっと豊胸手術をしてしまった
モデルさんっぽくなりました。胸の張りが凄過ぎです。


Image26.jpg


さっと遊んだ感じでここまでできるので、もっといろいろ調べて遊んでみたいですね。

The Official Guide to Using DAZ Studio to Create Beautiful Artを買ってみた。 [操作]

趣味で始めたので、他で忙しくなってしまうとプライオリティが下がってしまうのが
残念ですね。
やはりモチベーションを持ち続けるのは至難の技です。
継続こそ力なりですね。

と思いつつ、こんなローカルなblogを書き続けるのは自分用メモってことなんでしょうね。
意外と忘れていたことなんかここを見返すと思い出したりするのでいい感じ。

さて、マシンもリニューアルし、ぽざを再インストールしたりしていたら、いろいろ
この世界の環境も変わってきている中で美味しそうな話に釣られてみました。

・The Official Guide to Using DAZ Studio to Create Beautiful Artを買ってみた。

何がすごいって、おまけがすごいですよねぇ。

003.jpg


これを見てみると、いろいろ入っているよ。
洋書なので中身は、全然目を通していませんが、データならどうにか行けそうじゃない?
ってことで、Contentのインストールをリハビリがてらに頑張ってみました。

もちろん男性は後回しというかいれるの?性分だから仕方がありませんね。
今回は、Victoria 4 CompleteをPoser7に導入してみましょう!

Image30.jpg


Victoria 4.2ですね。BASEということで、completeと書かれているけど、
他にあるファイルを実行すれば、completeになるということでいいのかしら?
まぁ疑問に思ったら、let's tryですね。

こういうのって初歩的過ぎて検索掛けても引っかかりませんしね。

Image31.jpg


uninstallerを入れるか?入れないか?ってことですね。
う~ん アンインストールすることは無いと思うんだけどなぁ。
一応「yes」にしておきますか。

Image32.jpg


ライセンス了承ですね。
最後まで読んで、納豆納得なら了承しましょう!

Image33.jpg


ターゲットアプリケーションは何ですか?とのことなので、
うちの環境は、ぽざ7ですから、poser「all files」 を選んであげました。

Image34.jpg


うちのはjapan版なので、e-froの下にある「ぽさ7」を選択。
そういえば、撤退しましたね。いーふろ。
愚痴はあまり言いたくないですが、ちょっと感じが悪い気がしますね。
これだったら英語版のぽざ買えばよかったと思いましたよ。

Image35.jpg


おっと、ロケーションがうんたかかんたら言っていますね。
適当に回避しましょう!

Image36.jpg


回避できれば無事インストールできるようになります。

Image37.jpg


ちなみに回避の仕方は、「PoserJ.exe」が駄目なので適当なtxtファイルを作って
名前を「poser.exe」としてあげただけです。

Image38.jpg


なんかインフォメーションが出ていますね。
デスクトップ上にショートカットができるみたいです。
う~ん インストール時に許可しろみたいなことが書いてありますね。
このユーティリティは、readmeを読めですか。

この辺は次回に・・・ってことで、面倒なことは後回し。
結局悩んで、戻ってくることは目に見えていますけどね。

Image39.jpg


重要な情報とありますが、インストール先と売主のアドレスぐらいですね。
まぁ無事インストールできたようですね。めでたしめでたし。

Image40.jpg


ビクトリアを初期化するのですか?
う~ん なんでそんな事をするのかがよくわかりませんね。
まぁ 重要そうなのでそのままチェック実行しておきますか。

Image41.jpg


ここで無事完走ってことですね。

Image42.jpg


readmeを見てみると、今回インストールしたのが何かよくわかりますが、
これってインストール前に見れるとうれしい気がしますね。

Image43.jpg


どんな感じで入っているか見てみると、daz peopleの中にいました。

レンダリング 2.jpg


味気なくレンダリングしてみると、良くも悪くもモデルさんみたいですね。

久しぶりにぽざ起動しましたが、楽しいですね。
これを機会に是非どっかに投稿できるぐらいまでは、一度頑張ってみたいな!!!

ついカッとなってやった。だが、後悔はしていない(笑 [ハードウェア]

ずいぶん昔に感染してしまった危険な病気が発症してしまった。
それは、メモリ症候群という手を施す手段が無い物欲な病気である(笑

症状は、メモリがお買い得な価格になるとメモリスロットを埋めたくなるという病気である。
発症事例は、マイノリティだと思われる。

自己診断であるが、感染理由を考えると、
大学時代 使っていたPCはマッキントッシュであった。
このPCは、メモリを積めば積むほど快適になっていくという物欲を掻き立てる
ウィルスを持っていた(と思う

実際は、貧乏なのでRAMダブラーなんていうメモリで圧縮をかけて、
2倍に見えるなんていうソフトを使ったりしていたものである。

そんな時代を過ごして来たので、メモリは出来る限り多く積む。つめるだけ積む。
積んで損することは無い。というウィルスによる思考の混乱が起こってしまう(笑
今のDDR2のメモリの値段は、異常というぐらい安く感じてしまうため、病気が発症してしまった。

そう DDR2 800の2GB×4本積みをしてしまったのである。
ほら、だって3DCGやるんだったら メモリが多いに越したことは無いじゃない?
ってことで、一般ユーザでも32Bitの限界を超える8GBを積んでしまいました。
ちなみに32Bitの限界は、2^2の2^10(G)の2^10(M)の2^10(K)って考えると
最初は、4Bitの2^10でK→M→Gと桁上げしていると考えれば電卓を叩かなくても
4GBがMAXであることが分かりますね。

ってことで、メモリ増設の最初はメモリのチェックじゃない?
Memtest86+ 2.01でメモリテストをしてみました。

続きを読む


前の5件 | -

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。