So-net無料ブログ作成
ハードウェア ブログトップ

心動かされて・・・ [ハードウェア]

すっかり記憶の片隅に追いやったはずだったが
ネットで心惹かれる作品に出逢ってしまった。

あの作品に触れてみたいと思ってしまったら
再びPoserをインストールまでしてしまった

紆余曲折はあったけれども取り敢えずインストールは無事完了

意外と操作は体が覚えていたので試運転は
思っていたより上々な感じ

使いこなせていないからバージョンアップは予定なしと心に決めつつ
アップグレードを除くと、$99.99に心惹かれる

1$は、前代未聞の円高なので76円ぐらい
ってことは7600円ぐらいかな

ちょっと前までは80$ぐらいだったみたいなので
6000円ちょいかぁ おしいことしたかなぁ・・・
っていうか その前にもう少し頑張ってご褒美ぐらいにしないとだめだなぁ

Poser 9
Owners of Poser 6, 7, or 8
 Upgrade Digital $129.99 Sale: $99.99
 Upgrade Physical $129.99 Sale: $99.99

あの~digitalとPhysicalの違いがわかんね~と思いつつ
脱線しすぎたので閑話休題

駄目かなぁと思いつつ、ノートパソコンにインストールしたのだが、
これが思ったより快適

Win7の64BitでMEM4GB搭載しているし
CPUはCOREi5っていうのがいいのかな
SSDが効果絶大かなぁと思いつつ
miki2やVictoriaをインストールして楽しんでいます

気が向いたら再開してみます

ついカッとなってやった。だが、後悔はしていない(笑 [ハードウェア]

ずいぶん昔に感染してしまった危険な病気が発症してしまった。
それは、メモリ症候群という手を施す手段が無い物欲な病気である(笑

症状は、メモリがお買い得な価格になるとメモリスロットを埋めたくなるという病気である。
発症事例は、マイノリティだと思われる。

自己診断であるが、感染理由を考えると、
大学時代 使っていたPCはマッキントッシュであった。
このPCは、メモリを積めば積むほど快適になっていくという物欲を掻き立てる
ウィルスを持っていた(と思う

実際は、貧乏なのでRAMダブラーなんていうメモリで圧縮をかけて、
2倍に見えるなんていうソフトを使ったりしていたものである。

そんな時代を過ごして来たので、メモリは出来る限り多く積む。つめるだけ積む。
積んで損することは無い。というウィルスによる思考の混乱が起こってしまう(笑
今のDDR2のメモリの値段は、異常というぐらい安く感じてしまうため、病気が発症してしまった。

そう DDR2 800の2GB×4本積みをしてしまったのである。
ほら、だって3DCGやるんだったら メモリが多いに越したことは無いじゃない?
ってことで、一般ユーザでも32Bitの限界を超える8GBを積んでしまいました。
ちなみに32Bitの限界は、2^2の2^10(G)の2^10(M)の2^10(K)って考えると
最初は、4Bitの2^10でK→M→Gと桁上げしていると考えれば電卓を叩かなくても
4GBがMAXであることが分かりますね。

ってことで、メモリ増設の最初はメモリのチェックじゃない?
Memtest86+ 2.01でメモリテストをしてみました。

続きを読む


ワイドな液晶は 良いですね! [ハードウェア]

更新ずいぶんしていなかったのね。
コメントもいただいていたのに申し訳ない気持ちでいっぱいです。

ってことで、鬱憤がたまっていたので液晶をワイドにして見ました。

機種は、iiyamaのProLiteE2200WSです。
22インチワイド液晶になりますね。

解像度は、最大で1680×1050表示になります。
今までは1280×1024なので、縦方向はほぼ同じぐらい。
横が圧倒的に大きくなりました。
TNタイプなので、視野角が狭いと言われていますが、
うちの場合、パソコンディスクに置いて寝転んで見ないので
真正面から見る分にはほとんど問題ないレベルです。

ドット欠けとか検証すればいいのでしょうけど、目立って見当たらないので
特に調べていません。
だって、見つかったら気になって嫌じゃない?

ってことで、標準の壁紙なんだけど
 拡大して表示 ・・・ 横に伸びる
 中央に表示 ・・・ 横が切れる

ワイド向けの壁紙って少ないのよねぇ
久しぶりにレンダリングして専用壁紙を作って見ました。

大きなサイズでレンダリングって、あまりしたことなかったんだけど、
やってみると大きさに圧倒されますね。

作業状態を見てみると、

メインの作業領域が結構取れて、ツール類が出せるのは
メリットが大きいですね!

液晶変えたぐらいじゃ上手くなりませんが(滝涙


今回の自作PCスペックは・・・。 [ハードウェア]

前回の続き。
やっと新マシンが稼動し始めたぁ。
OSインストールを 3回もやっちゃいました(笑
2年ぶりぐらいのPC自作で思った以上に時間がかかっちゃいました。
昔はトラブルも楽しみの一つだったのに、最近はそれが面倒なの。
あぁあ 年を取った証拠なんでしょうね。

ってことで、以前ブログで見積もったときは、
 CPU Athlon 64 X2 5000+(2.6GHz,L2 512KB×2,TDP65W) 約¥22,000
 ママン ASUS M2N_PLUS SLI Vista Edition  約¥20,000
 MEM 1GBx2 CFD PC6400(DDR2-800)CL5 MEM 約¥20,000
 HDD HDT725032VLA360 (320GB,16MB) 約¥9,000
 VGA 悩み中・・・

こんな感じだったけど、実際買い求めたスペックは
 2007.04.29 購入時(嗚呼散財だ・・・

 CPU Core2Duo E6600 ¥28,650
 M/B ASUS COMMANDO ¥26,800
 MEM SANMAX DDR2-800 1GBx2 ¥17,980
 HDD HGST HDT725032VLA ¥7,864
 VGA Aopen 7900GSDVD256 ¥15,980
 total ¥97,274(税込み)

 OSは、昔に買ったどノーマル XP。何度オンライン認証で
 マイクロソフトに電話をしたことか・・・(笑

割と底値で買えたんじゃないかなぁと満足しています。
インテルのCPUが値下げを行ったのでそちらに流れちゃいました。
それにしてもAthlon64x2も かなり魅力的ですね。
セカンドマシンは Athlon64 激安スペックで組みたくなっちゃいました。

このママン(マザーボード)は、珍しくゲームソフトがバンドルされていますね。
GHOST RECONで調べてみると本格的なゲームのようです。
英語の勉強だと思って入れてみようか悩む今日この頃。
洋ゲームは、妙なリアルが きついときもあるので悩みますね。
戦争ものだから ちょっと尻込みしちゃいます。

このママン、ゲーマー向けを謳っているので ケースに組む前に
起動確認とかできるスイッチが、マザーボード上に配置されています。
こういう機能は、自作PCにはメリットが大きいですね。
本当は、P5B DX狙いだったんですが、特売が終わっちゃっていたので
値段もあまり変わらない COMMANDOにしちゃいました。


無事起動できると、バックパネルの液晶に時刻が表示されています。
エラーの場合、POST表示をしてくれるそうですね。
最初は、「ぴーぴー」言わせてしまったのですが原因がわかりやすくて良いですね。


組みあがった後は、お約束のMemtest86
4周回しても エラーは無しのおりこうさん。
最近は、FDDで起動しないから MemtestもISOイメージでダウンロードして
CDに焼いてしまうのがお手軽で良いですね。

そろそろ デュアルコアで Simulationでも レンダリングでも 流してみたいですね。


アキバにお買い物っ お買い物っ [ハードウェア]

今日はかなり良い天気で、非常にお散歩日和でしたねぇ。
九十九のGW特価メールを読んでいたら 行く気満々状態で 久しぶりに
ヲタクの聖地、アキバにお出掛けして来ました。

遅くまでスペックを調査しちゃったので、朝寝坊。
とほほなスタートから、アキバに到着したのが10時頃。
あせる気持ちを抑えながら九十九EXへ向かうと
あひゃ~ すでに100人ぐらい並んでいますた。

お目当ては無理かなぁと思っていたけど、無事げっちゅ。
その他の特価ママンが先日でかなりの数が完売~ってことで
ひどいよねぇ~と思いながら、別候補を捕獲。

その後は PC関係を回った後に、
秋月、千石、鈴商、マルツ、ラジオ会館、ラジオデパートを回って
電子部品系を堪能。

あきばお~って PCとも 萌え系でもないけど
怪しさでいえば アキバらしいお店ですねぇ

PC以外では USBハブを買ってみました。

499円で アヒルがかわいい感じですね。

使ってみたら 問題なくていい感じ。

7時間歩きっぱなしは 疲れるわぁ
でも 楽しい一日でした。


久しぶりにPC自作で新調したい [ハードウェア]

ほとんど自分のメモ書きだなぁ(汗


いつの頃からか自作のトラブルが嫌で、メーカー製PC使いになってしまったが、
いろいろ嫌なことがあり、今回はメーカー製じゃなくって
自作を久々に挑戦しようと思い立ってみた。

自由って素敵ね(はぁと

いろいろ悩んで購入案を作ってみた。

CPU Athlon 64 X2 5000+(2.6GHz,L2 512KB×2,TDP65W) 約¥22,000
ママン ASUS M2N_PLUS SLI Vista Edition  約¥20,000
MEM 1GBx2 CFD PC6400(DDR2-800)CL5 MEM 約¥20,000
    (CFDってメルコ系だったのね・・・)
HDD HDT725032VLA360 (320GB,16MB) 約¥9,000
VGA 悩み中・・・


CPUは、www.gdm.or.jp/voices.html 3月31日(土)付け記事から
4/9に価格改定の予価を参考にしてみた感じ。

ざっくり見積もって9万1千円。
予算はもう少しあるな(笑

OSは、windowsXPのSP無しを使いまわし。
当時は1万円ぐらいだったから、4~5年ぐらい使っていると思うと
コストパフォーマンスが凄いのね。
vistaはもう少し待ちかなぁと思うけど意外と動くの多いみたいだし
悩むところ。

メモリは、やっぱり2GB欲しいよねぇ

セカンドマシンを売り払ったら、久しぶりのPC自作に挑戦だぁ

周りからはC2Dの方が幸せになれるよと言われているから
揺れる思い。
PC自作って、買った後じゃなくって 買うまでの過程を
楽しむものよねぇ


・・・・・・マシンは新調しても 
3DCGの腕は上がらないよと自分で突っ込んでみる

うわ~~~ん


ハードウェア ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。